イギーのなべつかみが可愛い♪
こんばんは、リサリサです。
春ドラマ&春アニメがモリモリ始まってるんで、まだ観終わってない冬ドラマを必死にやっつけてます。春アニメ&ドラマはどれ観ようかな~。選別しないと。




ジョジョ展の情報を調べていた時に見つけたイギーのなべつかみがあまりにも可愛かったので、ポチッと即買いしてしまいました。

DSC09366.jpg

DSC09367.jpg

紙まで可愛かった。
DSC09368.jpg

手に装着してみたところをジョジョに写真を撮ってもらった。
DSC09592.jpg

口部分はこれ~
DSC09594.jpg

可愛いでしょ??まだなべつかみとしては使ってないのに手にははめてみたりしてますw

>ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース イギーのなべつかみ エンスカイ【P】

価格:1,500円
(2017/4/10 23:37時点)
感想(3件)





良かったら励みになるので、各ボタンをポチッと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ




テーマ:ネットショッピング - ジャンル:ライフ

[2017/04/12 00:36] | JoJo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジョジョリオン、ウルトラジャンプ応募者全員サービスTシャツが届きました!!
こんばんは。ジョジョです。
僕がジョジョと名乗るのは、当たり前ですがジョジョファンだからなのですが、今回は「ウルトラジャンプ6月号の応募者全員サービス」で届いたTシャツのご紹介です!!ちなみに応募者全員といってもお金は払いますがね。

そもそもウルトラジャンプの6月号ということで、2か月ほど前にウルトラジャンプを買って、ウェブで登録し、コンビニでお金を払うという手続きを行いました。そして待つこと2か月、忘れたころに遂に封筒が。

DSC08591.jpg

遅い!と言いたかったですが、まあ色々大変なのでしょう。
気を取り直して開けてみました。おおおおおお!

DSC08592.jpg

意外と言ったら失礼ですが、いい出来!肌触りも印刷もいい感じ。

DSC08593.jpg

荒木先生の最近のタッチで描かれていますね。しかし本当にかっこいい。問題はもうワンサイズ小さくてもよかったと思えることくらい。(笑)

DSC08594.jpg

タグもきちんと凝っている。ちゃんと杜王町マーク。

・・・ということで、待たせられましたが非常にいい出来のTシャツで満足です。外には着ていかないかもしれませんが、ジョジョイベント時には着て行こうと思います。

≪おまけ≫
こち亀40周年の「こち亀ジャンプ」で、荒木先生がイラストを寄せておられたので載せます。(載せていいのか?)
DSC08595.jpg

中川巡査。かっちょいい!ネクタイがキラークイーン。(笑)
スタンドを使いそうですね。スタンド名「イート・ザ・リッチ」とか。


良かったら励みになるので、各ボタンをポチッと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ





テーマ:アニメグッズ - ジャンル:アニメ・コミック

[2016/08/19 00:30] | JoJo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジョジョの奇妙な英語!
こんにちは。ジョジョです。
三連休の最終日なので、非常にブルーです。会社行きたくねぇぇぇぇぇぇ。

さて、本日はジョジョ好きに最適な英語学習教材をリサリサが買ってきてくれたのでご紹介です。
その名も「ジョジョの奇妙な英語」!!!(うそ。本当は「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶ」です)

ジョジョのセリフを英語にして学ぶ、という何とも素晴らしい本です。基本的にセリフが頭の中に入っている僕のようなジョジョファンとしては、英語を学ぶには最適とも言える本です。

DSC02506 (2)

表紙はやはり、承太郎ですね。これだけの紹介だと、ふざけた本だと思われるかも知れませんが、中身は文法解説などもしっかり書いてあるし、「何度も音読しなさい!」と書いてあるなど、ちゃんとしてます。

基本的には名シーンが英訳されているのですが、たまに「絶対に日常で使わないな」と思われるシーンがあります。

DSC02508 (2)

殺戮=massacre という単語の勉強になりましたが、あまり知っていても使わなそうな単語ですね。(言われてみると、第三部でも出てきたような)

いずれにしても名シーンが盛りだくさんで、ジョジョファンには楽しんで学べる本ですね。マジでお奨めします。

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ! [ マーティ・フリードマン ]

価格:1,080円
(2014/11/3 16:18時点)
感想(1件)




良かったら励みになるので、各ボタンをポチッと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2014/11/04 00:18] | JoJo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジョジョのエメマン!をコンプリートだぜ!
こんばんは。ジョジョです。

さて、本日は僕の大好きなジョジョの奇妙な冒険(アニメ)とのコラボ商品「ジョージアのエメマン」のご紹介です!!
細かい紹介は入らないと思いますが、要するにジョージアの缶にジョジョがプリントされているという、ファンならば集めずにはいられないという代物です。更に、ARでスタンドが写っちゃうという素敵なスピーカーもセットになっています。

なお、仕事で最近遅い私のために、リサリサがコンビニ6件をハシゴしてコンプリートしてくれました。リサリサよ、大儀であった!
さて、能書きはどうでもよく、「百聞は一見に如かず」ということで・・・

DSC01737 (2)

我らがヒーロー、承太郎、ジョセフ、アブドゥルです。テンションが上がりますね!更に・・・

DSC01740 (2)

花京院、承太郎+スタープラチナ、ポルナレフです。

DSC01738 (2)

承太郎アップです。やはり、この学生服承太郎が一番かっこいい・・・。ギラギラ感が違います。

さて、スピーカーつきの商品もあったのでもちろん(リサリサが)購入。

DSC01735 (2)

4つしか写してませんが、種類としては5種類(5人分のスタンドが)あります。ちなみに1つは、リサリサが会社の人から巻き上げたものだそうです。

DSC01742 (2)

スピーカーとしてはこんな感じです。電池式なので、結構大音量で鳴ります。
さて、問題のARですが・・・

IMG_1311.jpg

こんな感じ!ジョセフじじいがカッコいい!!

というわけで、素敵なジョジョグッズが増えました。会社のデスクにも並べておこうと思います。(たぶん許される)
数量限定らしいので、みなさんも見かけたら買ったほうがよいですよ~。

良かったら励みになるので、各ボタンをポチッと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

[2014/06/26 00:31] | JoJo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トンでも物体! 岸辺露伴PEN?
こんにちは、ジョジョです。
よしながふみさんの「愛がなくても喰ってゆけます」に載っている、池袋の中国茶館に行きたくてたまりません。でもリサリサがゲームばっかりやってるので、どうやって連れ出そうか思案中です。

さて冒頭から悪口でしたが、そのリサリサが新たなトンでもJoJoグッズを買ってくれました。
その名も「岸辺露伴PEN」。
一応解説しておくと、ジョジョの奇妙な冒険という漫画の人気キャラクター、岸部露伴のグッズです。

どこら辺がトンでもかというと、どう見てもフィギュアなのに、なぜか無理やりペン(筆記用具)の機能を持たせているからです。意味不明。とりあえず、画像で紹介してゆくと・・・

DSC03361.jpg

パッケージです。素晴らしい。めくるめく、荒木ワールドの予感です。

DSC03362.jpg

開けました。さすが凝っている。康一くんがやられています。

DSC03363.jpg

うん、フィギュアのポージングもよさげです。

DSC03364.jpg

DSC03366.jpg

うん、六壁坂の表紙を彷彿とさせます。

しかし、この物体が凄まじいのは、やはりペン部分!

DSC03368.jpg

埋められているのは普通のボールペン!!!なぜ、ペンにしようと思ったのか!?

DSC03369.jpg

書いてみました。意外としっくりくる形でしたが、別に書きやすくはない!!しかも、ボールペンのインクがなくなっても補充不可能(たぶん)。ペンの機能はいずれ失われる。なんでこんなものを作ったんだ!?

だが、それがいい。

なんか、この言葉を使いたかっただけのような気もしますが、こういったファングッズに意味など要らない。これがいいのです。この勢いだけで作ったような躍動感がいいのです。

でも、とりあえずは宅配便などのサインにこれを使って、業者さんをびっくりさせようと思います~。

ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴PEN





ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ




テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/11/03 13:42] | JoJo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>