FC2ブログ
2019イギリス旅行記その38(お土産2 NestleのAfter Eight)
こんばんは、リサリサです。
この連休中の間にミレニアム2も読み終わりそうな気がします。今は文庫の下巻も真ん中あたりまで読んでますので。作中によくセブンイレブンに買い物に行く記述もあったり、ホンダの車も出てきたりと色々気になってつい調べちゃったりしてます。そしたら、なんとこの作者の方亡くなっていたと知り・・・。3部作までは今までの作者ですが、4作目からは別の作者だと知って作風とかどうなってるのかとか気になりますが・・・まずは2作目を読むぞー。とりあえず、2作目の方が更に色々と大変な感じでハラハラしてます。どうなっちゃうのかしら。

ミレニアム(2) 火と戯れる女 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫) [ スティーグ・ラーソン ]

価格:950円
(2019/7/13 00:58時点)
感想(25件)




ミレニアム(2 〔下〕) 火と戯れる女 (ハヤカワ・ミステリ文庫) [ スティーグ・ラーソン ]

価格:950円
(2019/7/13 00:58時点)
感想(24件)









イギリス旅行記の続きです。(今までの記事はこちら→その1、その2、その3、その4、その5、その6、その7、その8、その9、その10、その11、その12、その13、その14、その15、その16、その17、その18、その19、その20、その21、その22、その23、その24、その25、その26、その27、その28、その29、その30、その31、その32、その33、その34、その35、その36、その37

今日紹介するのはネスレ( Nestle)アフターエイト(After Eight)です。
IMG_9414.jpg

イギリスで1962年に誕生した元祖チョコミントです。
IMG_9415.jpg

開けるとこんな感じで完全に包まれてはいないものの一つずつ袋に入って並んでます。
IMG_9416.jpg

IMG_9417.jpg

IMG_9418.jpg

IMG_9419.jpg

これ、間にチョコミントクリームが挟まっている状態で、食べてみると結構甘め。ミント感はありますが、想像より甘めなので、さっぱりめのチョコミント好きな人には甘いかな?甘すぎるのが苦手な人はちょっとだめかもしれません。ジョジョはチョコミントが好きなので、これを会社用にお土産として購入していました。

私も一つ貰って食べたけど、甘いもの好きな私でも甘めだと思ったので、好き嫌いがわかれるかも?でも、元祖チョコミントですし、イギリスで長年愛されてるチョコですので、お土産として買ってもよいかとは思います。

その39へ続く

毎日更新目指してます。良かったら励みになるので、各ボタンをポチッと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



テーマ:ロンドン - ジャンル:旅行

[2019/07/15 00:36] | イギリス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<汁なし担々麺 ここからで晩御飯@三軒茶屋 | ホーム | (2回目)蜷尾家/NINAO(二ナオ)でソフトクリーム&Blue Bottle Coffee@三軒茶屋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://miyuko0109.blog.fc2.com/tb.php/2422-c1629418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |