fc2ブログ
名西酒蔵@三軒茶屋
こんばんは、リサリサです。

本日は、私が三茶で大好きな居酒屋をご紹介いたします。

何を食べても美味しく、しかも気持ちのいい接客をしてくれるこじんまりとしたお店で、これ以上人気がでちゃって入りづらくなったら寂しい・・でも、紹介したいっていう複雑な気持ち。。。
とても大事にしたい居酒屋さんですが、今日は紹介してしまおうと思います。

名西酒蔵は、路地裏にあるお店で、徳島のお野菜や名産のすだちを使った料理等、徳島の郷土料理が楽しめるお店です。


私達が毎回必ず頼むのが、すだちパッチョなのですが、Aセットというお得なセットがあって、そちらだと、すだちパッチョフィッシュカツポテトサラダがセットになっています。(Bセットという+お刺身ちょこ盛りがついたセットもあり。)

今回は、常連さんにちょっと実験的なセットも考え中ということだったので、そのA´(エーダッシュ)セットにしてみました。
こちらは、すだちパッチョごま天&じゃこ天珊瑚樹トマト(OR わかめ)
私とジョジョは、こちらで初めて珊瑚樹トマトを食べて、その甘さに二人して顔を見合わせてびっくりして以来、珊瑚樹トマトの虜となったので、トマトを選びました。


ここのお通しも毎回楽しみにしてます。今回は、そばの実のスープ、お野菜盛り、魚のあら煮でした。
DSC00663.jpg
お通しからして手を抜いてないのがおわかりでしょうか?本当に美味しいのよ~。
(ちゃんとそばアレルギーがないかも確認してくれました。)


すだちパッチョ
DSC00664.jpg
たくさんの九条ネギの下にはお魚が2種類で(その日によってかわる)、たっぷりのすだちがかかっていて美味しいったらないわけです。実は、私はネギがさほど好きではないのですが、ここのこの九条ネギだけは別。臭みがまったくなく、ネギ嫌いの私でも美味しくいただけます。


珊瑚樹トマト
DSC00666.jpg
このトマトの甘さは、そんじゃそこらに売ってるフルーツトマトとか目じゃないくらい甘いです。今回は、普通にカットしたのと別に湯剥きしたのも出してくれて、食感等の違いを味わってみました。甲乙つけがたし

なお、あんまり流通してないので、食べたいときはインターネットで注文するのが早そうです。とにかく、これまでの人生で一番甘いトマトでした!

珊瑚樹トマト(約1.2kg)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

価格:3,150円
(2013/3/24 01:09時点)




ごま天&じゃこ天
DSC00668.jpg
味がしっかりしていて、そのままで十分美味しいです。


鳴門金時のカリカリ揚げ
DSC00671.jpg
これもあったら絶対に頼んじゃいます。鳴門金時って甘くて本当に美味しいお芋なのですね~。カリカリとした衣がまた美味しさ倍増です。


かに味噌
DSC00672.jpg
九条ネギと海苔といただくかに味噌がまずいわけありません。


竹輪の磯辺揚げ
DSC00675.jpg
2種のマヨネーズを添えて出してくれます。


手羽先の甘辛にんにく漬焼
DSC00677.jpg
こちら、1本~注文できますので、ジョジョが頼んでむしゃむしゃ食べてました。


最後に、玉子プリン
DSC00679.jpg
初めてデザートがメニューに載ってるをみたので、スイーツ好きとしては頼むしかありません。鳴門金時が上に乗っていて、そこからしてテンションがあがります。美味しい卵を使ってるので、卵の味がしっかりしていて甘さ控えめの美味しいプリンでした


ケンコバ似の店主いわく(似てると思ってるのは私だけでしょうか?)、オープン当初はデザートもいろいろやってたらしいのですが、お酒を飲んだ後にデザートを食べる人があまりいなかったとのことでした。私とジョジョは、スイーツ好きなので、あったら嬉しい派です。

ちなみに、今回はデザートを頼んじゃったからあれですが、名西酒蔵さんは、食後に一口くらいのかわいいお口直しのデザートを出してくれるんですよ。毎回それも楽しみだったりします。

お酒は、徳島の地酒を置いているのはもちろんですが、店主の母校、東京農業大学出身者が醸しているお酒も多数置いているそうなので、いろいろ楽しめます。

毎回美味しい料理をありがとうございます。行けば行くほど好きになる名西酒蔵の紹介でした

☆お店情報☆
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-10-10 1F
電話:03-5430-1010
営業時間:11:30~14:00(月~金) 19:00~翌2:00(夜10時以降入店可、夜12時以降入店可)
定休日:不定休
お店ツイッター:http://twitter.com/ippeigt


ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

[2013/03/24 00:06] | 三軒茶屋 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<三軒茶屋 肉人(にくんちゅ)で焼肉! | ホーム | 台湾旅行記 その18(伯朗珈琲館 MR.BROWN)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://miyuko0109.blog.fc2.com/tb.php/70-bb04ae1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |